So-net無料ブログ作成

         [GET THE MOON LIGHT] 月琴 [D]

[GET THE MOON LIGHT] 月琴


1783.JPG

☆GET THE MOON LIGHT☆月琴☆ [コピーライト]KEI (墨画)

             音楽に救われることが多々ある・・・
             今年はiTunsで偶然聴いた[iKON]から
             はじまった・・・・・しばらくは・・
             どんな人達かも知らぬままただ音楽を
             聴いていて・・・ある日ふとみつけた
             日本でのファンミーティングの動画の
             ライブを見てメンバーとファンお互いの
             想いの強さというか・・・なんか感動で
             涙が出るほどだった・・・一見アイドル的
             グループなのに音楽的にも歌も踊りも凄い
             ことと歌に心がこもっている気がしたので
             絶対来るな!!!って思っていたところ・・・
             すでに韓国や日本でも人気のグループで
             そんなことも知らぬまま彼らの日本での
             デビューアルバムを偶然聴いてたのだった・・
             今夜TBSで放送の[日本レコード大賞/新人賞]
             もすでに受賞しているらしい・・・ってか・・
             レコード大賞って放送で発表じゃないの!?って
             いう疑問も・・・何年も見てなかったから・・

             そしていつもパワーをくれるのは[MIYAVI]・・・
             個人的にはT5の方が好きだったので・・・
             ちょっと最近のギターの音は耳にキーンって
             くる感じで・・聴くのは[Taylor T5]ギターの
             頃の[MIYAVI]&[BOBO]さんのシンプルなのに
             メッチャクチャカッコイイ!!!T5の頃の音楽・・・

             そして先月偶然当選した映画チケットで知った
             [シーモアさんと、大人のための人生入門]の
             [シーモア・バーンスタイン]の奏でるピアノ・・・
             映画ではシーモアさんのピアノの心地よさと共に
             その言葉の方に気をとられがちで観ていたが・・
             その後・・YouTubeで彼のピアノが聴けるので
             ヘコんだ時はそこへ行き・・この年末にかけても
             何度も聴いて・・心を落ちつかせてもらえた・・・
             聴いてるだけで気分が安らぐ音がそこにある・・・
             音楽は感情の言語だという彼の言葉のとおり・・・
             そこに込められた彼のあるいはその作曲者の感情と
             いうものまでがその楽譜に遺された音の記しと共に
             いにしえの時を越え響いてくるからかもしれない・・・


             ☆[GET THE MOON LIGHT 月琴][コピーライト]KEI (墨画)☆
              [MIYAVI]を聴きながら描いてた墨絵・・・
              [MIYAVI]を描くつもりが別人と化すも・・・
              [月琴]をROCKに奏でるイメージが・・・
              描いてるうちに現れたような絵・・・
              [GET THE MOON LIGHT] という
              タイトルは月琴から生まれたイメージ・・・
              これを書いてるのは12/29〜12/30になった
              新月の時なれど・・・ゆえにこれから・・・

      ♪[KEI☆BOSI]BLOG☆星の玉手箱☆and☆[KEI]BLOG☆音戯草子☆アリマス♪
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

      [シーモアさんと、大人のための人生入門]               SEYMOUR AN INTRODUCTION [A]

             [シーモアさんと、大人のための人生入門]
               SEYMOUR AN INTRODUCTION

SEYMOUR.JPG

映画[シーモアさんと、大人のための人生入門]リーフレット/表


SEYMOUR.JPG

映画[シーモアさんと、大人のための人生入門]リーフレット/裏


            友人の家へ出産祝いのギフトカードを贈ろうと
            見に行ったサイトで偶然目にした映画チケット
            プレゼント・・・[シーモアさん]という名前で
            はじまるタイトルとピアノの映画らしい・・・
            ということで何気に応募して・・・その後・・
            友人ちへギフトカードを届けた後はもう映画の
            期間もちゃんと把握してなかったのでそのまま
            忘れかけていたある日・・・その当選ハガキが
            急に届きビックリ!!!した・・・そこではじめて
            上映時間を調べに[シネマディクト]のHPヘ行き
            [シーモアさんと、大人のための人生入門]の・・
            公式サイトで見た予告の柔らかなピアノの音色と
            [57年間同じワンルームで暮らしているんだ・・]
            というワンシーンでなぜか涙が止まらなくなり・・
            これはもう映画館でもきっと泣いてしまうと・・・
            覚悟!??を決め・・・すぐに取り出せるハンカチも
            準備して後日・・青森市古川の[シネマディクト]へ
            向かった・・・自分にとって映画鑑賞はライブetc
            より贅沢な感じがして[シネマディクト]へ来るのも
            [ホドロフスキーのDUNE]以来二年ぶりという・・
            ヒドさ加減!?・・しかも今回はタダ券だもの・・・
            当選の優越感より[すみません感]満載で館内へ・・

            俳優の[イーサン・ホーク]監督によるこの映画は
            [シーモア・バーンスタイン]という89歳の一人の
            ピアニストと彼が教える生徒のレッスンの様子を
            伺うだけでもその教え方によりみるみる変化する
            生徒達のピアノの音=感情の表現の変化が凄くて
            全く素人の自分が観ていても・・・シーモアさん
            の教え方もそれを受け取る生徒達の素直さも・・
            そのピアノの音で伝わるようで聴いてるだけでも
            心地よいもので・・・さらにシーモアさんのその
            優しく柔らかな声と言葉が沁み渡るようで・・・
            それはシーモアさんの人生そのものが・・・多分
            いろいろあったからであり・・勝手な想像ながら
            特に父子関係によるものなどから・・予告で観て
            泣けてしまった孤独感のようなものを自ら選んで
            ある種の人間関係についての悟りのようなものを
            語るような場面もあった・・・本当にずっとメモ
            していたくなるような言葉ばかりの中で・・特に
            印象的だったのは[音楽は感情の言語だ・・・]と
            いうもの・・・[不協和音とハーモニーがあるから
            解決が生まれ和解も出来る]というような言葉・・
            音楽のもつ神性さや[救いは自分の中にある・・]と
            いうような言葉の中で・・・観ている自分もまた
            納得したり・・そういうことかと教えられること
            がバックに流れる彼や生徒達のピアノの音色と共に
            たくさん鏤められている素晴らしい作品だった・・
            また対談で登場する方々も多くいた・・・そして
            ベートーヴェンの♪月光♪にまつわる話や・・・
            サラ・ベルナールの逸話etcが面白かった・・・
            またグレン・グールドというもの凄い低い椅子で
            ピアノをまるで撫で舞わすかのように奏でる演奏者
            のシーンがあまりにも印象的だった・・・・・・・

            思いがけず知ったシーモアさんというピアニスト・・
            この映画はシーモアさんの音楽だけではなく・・・
            彼の言葉だけでも本にしてほしいほど・・・本当に
            とても大切な生き方の道しるべとなる映画だ・・・

           P.S.映画を観た後・・・なんだかピアノが弾けそうな
             気分になり・・何気に本屋の楽譜コーナーへ寄り
             ベートーヴェンの♪月光♪をチェックするも・・・
             五線譜の調号を見て速攻閉じる自分だった・・・

         ☆[シーモアさんと、大人のための人生入門]HP→[公式サイトHP]
         ☆映画館[シネマディクト]HP→[シネマディクト]

         ☆以前掲載[ホドロフスキーのDUNE]記事は→[コチラ]

    ♪[KEI☆BOSI]BLOG☆星の玉手箱☆and☆[KEI]BLOG☆音戯草子☆アリマス♪
nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

       [2016/11/14 満月] Super Moon [D]

☆2016/11/14 満月☆Super Moon☆


5360.JPG

              ☆夜10:52の満月になった頃の写真☆
             ☆撮影=Sony Cyber-shot DSC-WX60☆

             2016年11/14(月)満月の夜・・・・・
             地球の周りを楕円にまわる月が・・・
             地球に一番近づき満月になった夜・・・
             青森では幸いにもお天気に恵まれ・・・
             68年ぶりの近さの満月が天上に輝いた・・・
             夜七時頃散歩がてらコンビニへ行く道を・・・
             煌々と照らす満月の・・白く輝く美しさ・・・
             すでに初雪もあり冬支度もすすむ季節の中・・
             そこに晩秋の色を留める一本の桜の木の葉・・
             静かに澄み渡る夜の景色にとけこむように・・
             ただ一人歩く心もとなさなれど・・・この夜は
             特別クリアな満月に見守られ・・・その月光に
             つつまれるようなひと時があった・・・・・・


             ☆満月になった頃の写真☆撮影時・・・
              通常より大きい満月とのことだったが
              見た目にはよくわからなかった・・・
              ただ本当に神々しく輝く満月で・・・
              いつもより高度があり部屋の窓より
              高い所に出ていたので撮影するのに
              窓より上の見えない月に腕をのばし
              ズームしながら液晶画面を動き回る
              満月をようやく捉えての撮影・・・
              外よりは二階の部屋からの方が月に
              近いかと窓全開のギリのとこで撮影
              してて気づくとメッサ寒かった・・・

     ♪[KEI☆BOSI]BLOG☆星の玉手箱☆and☆[KEI]BLOG☆音戯草子☆アリマス♪

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

  [土曜ワラッター! 誕生日] Doyo Waratter! Birthday   [D]

                [土曜ワラッター! 誕生日]

5238.JPG

             ☆ワラッターカルタ☆[ゆ=雪喰うゾ!!!]
             [コピーライト]慕沙乃婆 ([コピーライト]KEI) (Mac/Painter画)

           ☆冬の外企画で番組のアイドル的!?存在=肉雄が
            イマヤス(スキップカウズ)を威嚇するかの如く
            放った[雪喰うゾ!!!]という言葉が印象的だった

             2006年10月7日にはじまった・・・
             今日は[土曜ワラッター!]の誕生日・・・
             10年目おめでとう!!と言いたかったけれど
             番組は今年3月26日奇しくも北海道新幹線の
             開業日と同じ日に[青森Quarter]で行われた
             番組レギュラー陣によるライブイベントにて
             最終回となってしまった・・その日の放送は
             このラジオ番組のレギュラー=[水戸華之介]
             [イマヤス(Skip Cows)] [アイモコ] [SO-TA]
             [上中丈弥(THEイナズマ戦隊)] [近江陽一郎]
             サプライズで[小西透太(サクラメリーメン)]
             そしてあの[杉本恭一(LA-PPISCH)]までもが
             勢揃いという音楽イベントだった・・・・・
             そしてパーソナリティー=[橋本康成]による
             音楽を通した感謝の想い溢れんばかりの歌声
             もまた・・誰よりも本当に音楽の素晴らしさ
             と熱量をもってその会場にいた者達に響いて
             いたと思う・・・当日はリスナーに徹する為
             家でラジオ聴いてるか会場に行くかでずっと
             迷いつつも・・記録(録音)より記憶(見聞)と
             思いイベントに参加したものの・・・満員の
             会場の一番後ろでステージはほとんど見えず
             凄かったライブのイメージはあるものの・・
             どんな内容だったかは忘却の彼方・・・・・
             最後の放送なのにほとんど聴けないままに
             終わってしまったという・・やるせなさと
             番組終了のショックでそこからずっと・・・
             一旦全てにフタをしてしまった・・・・・・
             そもそも10年前10/7=[土曜ワラッター!]は
             [流星号]でおなじみの!?=[木曜ワラッター!]
             同様・・一日だけの放送と思っていたので
             毎週続くと知った時の驚きと喜びと・・・
             さらにこんなに長く聴けるともその当時は
             思っていなかった・・しかも土曜の夜なのに
             バカみたく聴けてた自分が今更ながらヤバッ!
             ヤバすぎ!!イイ年もイイだけ通り越したあげく
             毎週[ネタ三昧]を考えてたり・・あの夢中な
             日々が一気に消えていったい何してたんだろ
             っていう・・・ある種[浦島太郎状態]・・・

             そもそも橋本さんという人はこの青森の民に
             いろんな音楽を教えてくれた人・・・彼が昔
             [レピッシュ]の♪リックサック♪をテレビや
             ラジオでかけまくってた頃・・・まだ当時の
             自分はその音楽の良さがわからぬまま・・・
             それでもやがてその音楽の良さに気づき・・
             [LA-PPISCH][アンジー][BARBEE BOYS]
             [岡村靖幸][久保田利伸][宮原学][大澤誉志幸]
             [安藤秀樹]etcetc当時洋楽中心だった自分に
             それまで知ることもなかった日本のROCKな
             ミュージシャンの曲を聴くきっかけを与えて
             くれた・・・橋本さんが青森放送にいたから
             そういう音楽の楽しみを知った人は沢山いる
             だろう・・・また[今週のどんだんず]という
             笑いの世界・・・肉雄やヨッピー童夢君etc
             ラジオだからこそ人其々が想像で楽しめて
             毎週笑いが絶えなかった土曜の夜が静かに
             なってしまった・・・終了から半年が経ち
             ただひとつよかったことがあるとすれば・・
             笑い皺の加速が収まった!??ってことか・・・
             そんなことを一気に秋めいてきた今日この頃
             あらためてワラッターの素晴らしさと・・・
             くだらなさ(誉め言葉)と・・・それら全てに
             携わった方々への感謝を勝手に抱きつつ・・・
             この2016年10月7日に想っている・・・・・

            ☆[ワラッターカルタ]はリスナーの投稿により
             [ワラッター]という番組の本質がかいまみれる!?
             [あ]行〜[わ]までの言葉で完成したもの・・・☆

            ☆[土曜ワラッター!]は[RAB青森放送]の・・・
             唯一無二のラジオ番組でした・・・・・・・☆

    ♪[KEI☆BOSI]BLOG☆星の玉手箱☆and☆[KEI]BLOG☆音戯草子☆アリマス♪

タグ:ワラッター
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

         [ SWING ] 心踊り躍る [D]

                  音楽に合わせ・・・・・
                  自然に心躍り・・・・・
                  躰踊る楽しさ・・・・・

5086.JPG

              ☆SWING☆[コピーライト]KEI (ダンボール画)

                 自分らの子供の頃には
                 HIPHOP DANCE etc
                 学校の授業でやったり
                 踊ることもなかったが
                 それを普通にやってる
                 子供達を見ると・・・
                 音楽を聴いて歌うより
                 まず踊るという文化が
                 浸透しているというか
                 未だにライブでノって
                 いてもそれを身体表現
                 するのが気恥ずかしい
                 ような自分にとっては
                 そういう音楽にあわせ
                 何も考えず思いっきり
                 SWINGできる心体の
                 開放感を呼び起こして
                 みたいもの・・・・・

     ♪[KEI☆BOSI]BLOG☆星の玉手箱☆and☆[KEI]BLOG☆音戯草子☆アリマス♪

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

          [ SUN ] 笑顔の光 [D]

                  唯一無二のもの・・・
                  あたたかく・・・・・
                  つつみこむきみ・・・

5068.JPG

              ☆SUN☆  [コピーライト]KEI (Mac/Painter画)

                 這い這いしてるころ・・・
                 はじめての伝い立ちを・・
                 みせてくれたあの日・・・
                 お母さんに手をひかれ・・
                 駅の階段を一歩一歩・・・
                 降りてきた日もあった・・
                 年に一度の帰青のたび・・
                 その重なりの中で成長した
                 彼らがどんどん大きくなり
                 二十歳を迎えたことの喜び
                 ただただ彼らの進む先々に
                 笑顔の光あることを願う・・・

    ♪[KEI☆BOSI]BLOG☆星の玉手箱☆and☆[KEI]BLOG☆音戯草子☆アリマス♪


タグ:Mac/Painter画
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

   [靑森ねぶた祭 2016] AOMORI NEBUTA FESTIVAL [D]

          [靑森ねぶた祭 2016] AOMORI NEBUTA FESTIVAL
            靑森ねぶた祭は毎年8/2〜8/7まで(8/1前夜祭)

7936.JPG

              [PG-inりんご酢/スティック]の写真
              [PG-in Apple Vinegar/StickType] 

             タイトルはねぶたなのに!?の写真ですが
             [PG-inりんご酢/スティック]については
             2013-04-28の記事に詳細があります☆

            梅雨明けから一気に真夏日の続く青森県内では
            いよいよ夏祭り本番の頃・・一年の早さと共に
            季節の巡りがどこかしら足早に感じさせられる
            のは年々変化する気温のせいか・・・あるいは
            自分の年のせいだろうか・・・毎年同じ季節の
            来る頃に・・・毎年同じように昨年のことなど
            すっかり忘れているのだもの・・・そして特に
            青森の夏はねぶた祭りと共にやって来て・・・
            その一週間のちには七日日の昼のねぶた運行を
            へて・・・まるでその夜の花火のようにあっと
            いうまに咲き誇った後に祭りが終わったという
            寂しさの如く・・本当に秋めいた風が吹いたり
            するのだ・・・そしてお盆の頃に再び暑い日が
            やって来るのが近年のパターンのようだ・・・

            昔はいわゆる[ネブタ馬鹿]で衣装の浴衣の鈴の音
            が聴こえるだけで跳ねたくて・・跳ねたくて・・
            しょうがなかったものだが・・・今や観る専門で
            多分跳ねたいと思っても歩いてついていくだけで
            精一杯だろう・・いつしかねぶたからはなれ・・
            それからしばらく後に・・ねぶたは紙の芸術だ!!と
            あらためて思わせてくれた村元芳遠さんのねぶた!!
            墨のタッチがダイナミックで送り絵の美人画と共に
            その頃の[に組・東芝]のねぶたが好きだった・・・

            今年もまたどんなねぶたが出陣するのか楽しみで
            ねぶた祭オフィシャルHPを観に行ったところ・・
            そのトップページに[PG-inりんご酢]のバナー!!!が
            ありビックリ!!!自分の絵がねぶたと共演している
            ようで本当に嬉しかった!!!一気に気分が上がった↑
            そうしてまたねぶた祭りに行くことでさらに気分
            を上げてこの夏を楽しさで満たしていくのだ・・・
            そうやってまた自分を前のめりにさせるのだ・・・

           ※青森ねぶた祭HP→[青森ねぶた祭オフィシャルサイト]

           ※PG-inりんご酢 →[株式会社 角 弘 プロテオグリカン研究所]

 
    ♪[KEI☆BOSI]BLOG☆星の玉手箱☆and☆[KEI]BLOG☆音戯草子☆アリマス♪

nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

      [MODERN TIMES ROCK’N’ROLL] [D]

              [MODERN TIMES ROCK’N’ROLL]

4431.JPG

☆MODERN TIMES ROCK’N’ROLL☆  [コピーライト]KEI (Mac/Painter画)

               いらない何かにとらわれて・・・
               みえないかごのなかのとり・・・
               身動き出来ずにいた日々よ・・・
               そこから全てをときはなつ・・・
               それが出来るのは自分自身・・・
               自分自信を育もう・・・・・・・


    ♪[KEI☆BOSI]BLOG☆星の玉手箱☆and☆[KEI]BLOG☆音戯草子☆アリマス♪


タグ:Mac/Painter画
nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

           [FALCON] 夢の翼 [D]

                  まっすぐな心・・・
                  そのまま映す・・・
                  そのまなざし・・・
                  大空をめざし・・・
                  広げる夢の翼・・・

4116.JPG

              ☆FALCON☆[コピーライト]KEI (ダンボール画)
              
              七五三の勇姿に笑を浮かべ・・・
              見るだけで元気になれる・・・
              そんな写真に彩られる居間・・・
              年に一度の弟一家の帰青にて・・・
              我が家にあふれる彼らの笑顔・・・
              毎年増える柱の印は面白いほどに
              三人兄弟妹の身長のノビが一緒で・・・
              同じ年の時はもちろん・・一年かけての
              のび方まで同じだったりするのだ・・・
              そんな彼らと過ごすひとときの想い出・・
              だからこそより鮮明に残される記憶の中の
              楽しい想い出は・・・離れているからこそ
              より大切なものとなり・・・毎日の成長を
              知らない分・・・より明確にその見た目の
              変化だけでもビックリ!!!させられる・・・
              自分だけ時が止まっているような感覚の中
              彼らはあっというまに大学や高校進学・・・
              やがて大きくその夢の翼を広げながら・・・
              自ら望む先へ進めるように願っている・・・
              今は心のエールで見守るだけなれど・・・・・

     ♪[KEI☆BOSI]BLOG☆星の玉手箱☆and☆[KEI]BLOG☆音戯草子☆アリマス♪

タグ:Falcon
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

          [ 華687星 ] MARS [D]

               どこかにゆれる星の華・・・
               誰のくちびるを甘やかす・・・
               やがてちいさな玉となり・・・
               その音曲を奏でるは・・・・・
               いつかの赤いあの星の・・・
               記憶の中の華の唄・・・・・・
              
3926.JPG

              ☆華687星☆[コピーライト]KEI (ダンボール画)

             その夜・・窓際の明るさに気づいて・・・
             ふと窓を開けると満月が輝いていた・・・
             5/22の頃・・・その満月の下に赤い星が
             小さく輝いていた・・・そして次の日には
             月の位置は同じなのに赤い星は月の右横に
             あった・・・時計でいえば6から3の位置に
             変わっていたので・・・凄く驚いたけど・・
             月の位置もあっちこっちに出たりするのが
             最近不思議で同じ部屋から観ているのに・・
             未だに天体の動き方がよくわからない・・・
             それでも夜空をよく観ているけど・・・時々
             [今日の星空]で天体の位置確認をしてみるも
             あの星座表の見方がよくわからないのだもの
             なので・・・この赤い星がなんだったのかも
             謎のまま・・・そんな中・・5/31に火星が
             地球に最接近するという記事と偶然出会い
             火星の公転周期が約687日であること・・・
             今回は二年二ヶ月ぶりの地球との最接近だと
             いうことを知ったもので・・・なんだか急に
             この赤い星に興味を抱きはじめている・・・
             ただ先に観た赤い星はいったい何だったのか
             その疑問は残ったままだけど・・・・・・・

             ※言葉の読み=[誰/Ta][玉/GyoKu] 

     ♪[KEI☆BOSI]BLOG☆星の玉手箱☆and☆[KEI]BLOG☆音戯草子☆アリマス♪

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。